読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前を呼んでみて

V6 JUMP think

いつもお星様ありがとうございます。


突然ですが、私にはこれといったあだ名がありません。だいたい、友達からも先輩からも親からも下の名前で呼びすてにされることが多いです。
ですが、そんな私にも中学の時は苗字をもじったあだ名がありました。中学の時の友達は、殆どそのあだ名で私を呼んでくれていました。そして、中学校も高校も同じだった友人は、私がいくら高校で下の名前で呼ばれようとも、私のことをずっとその苗字をもじったあだ名で呼んでくれていました。


唐突な自分語りをどうもすみません。何を言いたいのかというと、つまりあだ名と人間関係についてなんですね。「名は体を表す」ということばがありますが、私はそれと同じくらい「あだ名は関係性を表す」と思っています。


V6の岡田くんの話をします。
岡田くんは、トニセンの3人のことをそれぞれ「まーくん」「ヒロシ」「イノッチ」と呼んでいました。*1トニセン同士は「坂本(くん)」「長野(くん)」「井ノ原」と呼び合いますし*2、剛健も彼らのことを苗字+くん付けで呼びます。あだ名らしいあだ名でトニセンを呼んでいた(呼んでいる)のは、岡田くんだけということになります。何故でしょうか。それは、デビューしたばかりの時、素人同然だった岡田くんがグループの中で委縮してしまわないように、井ノ原くんだか長野くんだかが「俺達のことはこういう風に呼べ」って命じたから、だったと思います。
つまりそこで、トニセンと岡田くんの関係性がひとつ構築されたのです。一度構築された関係性は、次第に形を変えてゆくことはあっても、余程のことがない限りなくなることはありません。岡田くんが彼らのことをあだ名で呼んでいた事実がある限り、そこには剛健とは違ったトニセンとの距離の取り方をしていた幼少期の岡田くんが確かに居るのです。


また、岡田くんはカミセンの2人のことを「剛くん」「健くん」と呼びます。これも、デビューしてから今までずっと変わることのない呼び名です。どんなに大人になっても、どんなに距離が近づいても、岡田くんはふたりのことを呼び捨てで呼んだりすることはありません。それは、彼なりの2人への敬意の表れなのかなあとも思いますし、剛健コンビ厨的には互いに「剛」「健」って呼びあう*3彼らをちょっと客観的な位置から見ている岡田くん、って構図にも萌えるので、あの、そういうことです。私の頭の中では。

でも、一昨年のコンサートで、その呼び方にちょっとした異変が起きるんです。今まで15年間かたくなに「健くん」呼びを崩さなかった岡田くんが、MC中に健くんのことを「健ちゃん」って呼んだんです。
びっくりしました。冗談っぽくだったけれど、確かに「健ちゃん」って呼んだんです。今までずっと「健くん」だったのに。そして、その「健ちゃん」呼びに「なんだよ〜」ってニコニコしながら反応する健くんを見て、私は「ああ、この2人の関係ってこんなに変わったんだな」って思ったんです。どこがどう変わったっていうのは、長くなるのでここには書きませんけど、何となく二人の間にあった遠慮というか微妙な距離感、上下関係みたいなものが、いい意味でするっと無くなったように感じました。凄いことだと思いました。


JUMPにも、この人だけしか呼んでない!っていう独特の呼び名がありますよね。薮ちゃん→いのおくんの「いのお」呼びとか、いのおくんと光くんだけが薮ちゃんのことを「やぶ」って呼び捨てにすることとか、雄也くんがあの強めな見た目でBESTメンバーを全員「くん」付けで呼ぶのとか。


そんな中で私が特に大事だと思っているのが、やまちゃん→ゆうとくんの「ゆうとくん」呼び、知念さん→ゆうとくんの「ゆうてぃー」呼び、知念さん→雄也くんの呼び方が「高木くん→ゆうやん→雄也」と変わっていったこと、森本くん→やまちゃんの「涼ちゃん」呼び、やまちゃん→森本くんの「龍」呼び、です。セブン厨なのでセブンばっかりですいません^^


やまちゃんの「ゆうとくん」呼びは、岡田くんの「健くん」呼びと何となく似てる気がするんです。大人になるに従って、もしかしたら「ゆうと」って冗談めかして呼び捨てにすることが出てくるのかも知れないけど、たぶんやまちゃん本人も「ゆうとくん」って呼ぶことに対してポリシーっていうかそういうものを持っていて、だから基本的に今後も「ゆうとくん」呼びは変わらないと思う。っていうか、私が変えてほしくないだけなんですけど^^


逆に、知念さんは割ところころ呼び方を変えるひとですよね。その時の気分なのかも知れないけど、対雄也くんと対ゆうとくんに対して呼び方が変わったのは、それだけ距離が近づいたんではないでしょうか。


また、同期コンビが「涼ちゃん」「龍」って呼びあってるのすごく好きだったんですけど、最近めっきり「やまちゃん」呼びですよね……。なんでー!?なんでなのー!? みんなが「やまちゃん」って呼ぶから自分だけ違うあだ名で呼ぶことに対して心が折れちゃったの!? UMPのメイキングで「涼ちゃん次第です」っていう森本くん、すごくすごく可愛いのに…。みんなが「やまちゃん」って呼ぶ中で「涼ちゃん」って呼ぶの、なんか凄く同期っぽくていいじゃないですか。また大きくなって周りの目とか気にしないようになったら「涼ちゃん」って呼んでみませんか。
ついでに言うと森本くん、知念さんのことも始めは呼び捨てだったのに気付いたら「くん」付けで呼んでましたね!まあ知念さんのほうが年上だし、たぶん当初呼び捨てにしていたのは知念さんのことを自分よりも後輩or年下だと思っていたからなんだと思うんだけど…。前も書いたけどやっぱりこの2人の関係めちゃくちゃ面白いよね。今の関係性も、関係性の歴史をたどっても何かどこかシュールで面白いです。知念さんは「龍太郎」とか「龍ちゃん」って呼んでたかなあ。「龍ちゃん」って呼ぶの、お姉さんが弟を呼ぶみたいで可愛いですね。


やぶいのひかのそれぞれの呼び方も、歴史がぎゅぎゅっと内包されているのがうかがい知れるので好きです。やぶいのが同期で、やぶひかがシンメで、ひかいのが同い年。この三人のトライアングルって、すごく綺麗な正三角形で、JUMPを支える土台になっていると思います。


ぐだぐだと書きましたが、つまり私は呼び方厨なんです。
だから、たまに雑誌の誤植(なのかどうか知らないけど……)で違う書き方をされていると凄く腹が立つんです!
呼び方は私が彼らの関係性をはかるための大事な大事な資料なので、そういうところくれぐれもよろしくお願いしますね、と各雑誌編集者に心の中で念を押して、終わろうと思います。いい終わり方が見つからないので尻切れトンボのままだよ!


長々と呼んでくださって、ありがとうございました。

*1:今でも「イノッチ」は普通に呼んでますね。流石にまーくんとヒロシ呼びは殆どしなくなったけどw

*2:井ノ原さんが小学生だった時は長野くんが彼のことを「よっちゃん」って呼んでたらしいんだけど、これもくっそ萌える事実です!!!!

*3:ちなみにこの2人も2人で、Jr.時代に剛くんが「剛くん剛くん」って呼んでくる健くんに対して「今日から“剛”って呼べよ」ってかっこよく命じたっていうトキメキエピソードもあります