読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coming centuryの森田くん・三宅くん・岡田くん。
Hey!Say!JUMPの薮くん・伊野尾くん・光くん。
同じくJUMPの山田くん・裕翔くん・知念くん。

そしてPerfumeののっち・かしゆか・あ〜ちゃん。


いきなり出てきて何の話かというと、最近気になるトリオの形成する三角形のお話です。


私は、カミセンの傍観者は岡田くんだとずっと思っていました。
森田くんと三宅くんはJr.の時からずっと「剛健コンビ」というくくりでコンビ扱いされていたし、岡田くんは土地的にも関西からひとり出て来た異邦人です。それに岡田くんは物事を割と冷静に観察する性質だろうから、剛くんと健くんのことも冷静に、客観的に見ているのではないかなあと思っていました。トリオの関係性を直角二等辺三角形に例えると、剛健が底辺を作っている2点で、岡田くんが上にひとつぽつんとある点。岡田くんから見た剛くんと健くんは同じ距離にいるんだけど、剛くんと健くんにはふたりだけの距離があって、それは岡田くんから見たふたりまでへの距離とは違うんです。


また、JUMPの93年組トリオにも似たようなことを思っていました。
ゆうとくんとやまだくんはJr.の時からペアになることが多くて、知念くんは静岡県出身の異邦人。やっぱり二等辺三角形の底辺を作っているのはゆうとくんとやまだくんで、知念くんはてっぺんの点なのだと。
私自身がそうなのですが、地方出身で今東京で暮らしている、働いているひとには、やっぱり関東出身のひととは違う緊張感が付きまといます。地元の友人や家族と別れてまで出てきた東京で、なんとか成果をあげて故郷に錦を飾らなきゃというか。よく、都内在住で実家から大学に通っている友人に「あなたは地元があっていいね。帰れる場所って大事だね」って言われるんですが、それは確かにそうなんですが、帰れる場所がある分甘えちゃいけない、と気負ってもしまうんですよね。そしてそれ故に、うまく立ち回ろうとするというか、失敗できない!っていう気負いから、妙に空気を読むスキルを身に着けてしまったりします。私が実際空気を読めているかどうかは別としても、他のひとに自分がどう見られてるかを気にしてしまうんですよね。そしてひとに嫌われたくないあまり、関係に深く踏み込めずに傍観してしまう。

だから、知念くんも岡田くんも、異邦人は二等辺三角形の頂点で傍観者なのだとずっと思っていました。


でも、じゃあBESTの薮くん、光くん、いのおくんはどうなんだろう?と考えた時に、ちょっと矛盾が生じてきます。薮くんと光くんはご存知のとおりJr.の頃からずっとコンビでした。それはJUMPになってからも変わらなくて、じゃあ伊野尾くんがてっぺんの点なのかな?とまず考えます。でも、そう考えた時に気になるのは、光くんもまた地方出身の異邦人だってことです。カミセンと93トリオは、たまたま傍観者と異邦人が同じひとだったわけですが、薮光伊トリオ(どうでもいいですけど、私はこの3人のことを密かに「JUMPの参謀トリオ」と呼んでいます。権威が…あるよね……!)の場合は傍観者と異邦人が違うんですね。

では参謀トリオはそれぞれ誰がどこの点なんだろう?って考えた時に、もしかしてこのトリオを二等辺三角形で考えること自体が間違ってるんじゃないかなという考えに行きつきました。そして思いついた三角形が、「直角三角形」です。それぞれの角が90度、30度、60度のあの三角形です。三角定規のアレです。
直角三角形は、3辺の長さがそれぞれ違います。点AとBには線ABの、点BとCには線BCの距離がそれぞれあって、でもバランスがとれている。参謀トリオにも、それぞれの間にそれぞれの距離感があって、それでも3人でいると何かまとまりがいいんです。


そう考えると、最近のカミセンに関する私の気持ちにも説明が付きます。
っていうのは、最近私はカミセンの傍観者はもしかして岡田くんじゃなくて森田くんだったんじゃないのかな…って思っていたところだったから。(このあたりの話は長くなるので、また別に書きたいのですが)
でも、別に森田くんは異邦人ではないし、森田くんから見た三宅くんと岡田くんまでの距離が同じとも思えません。3人組の関係性はもしかして、二等辺三角形から始まって、直角三角形を通って、最終的には正三角形に形を変えていくのかも知れないなあと思いました。



最後に、ジャニーズとは全く関係ないけれどPerfumeの話もします。
私はパフュについてはそんなに詳しくないのですが、確かパフュってあ〜ちゃんとかしゆかがオリジナルメンバーで、のっちは後からやってきたんですよね。つまり、のっちが傍観者であり異邦人だったのではないかな。そして、09年、パフュのアルバムのタイトルは「⊿」と書いて「トライアングル」と読ませるものでした。この図形、直角二等辺三角形。のっちはもしかして、まだ自分のことを傍観者だと思っているのかな。なんて、思ったりしちゃって。*1
別にトリオのなかに傍観者がいることが悪いことだとは言いません。っていうか、居た方がいいと思う。社会を形成するなかで、そのほうがスムーズに回ります。ただ、私は今までパフュのことを均等にバランスのとれた正三角形だとばかり思っていたので、ちょっとびっくりした、というオマケ話でした。
最近は俄然のっちに興味がわいています!


3人組は社会を形成する最小人数です。
グループアイドルを通じて人間社会の面白さを知りたいなあと思っている身としては、まずはトリオ研究に精を出さないとですね!
これからもちょこちょこ、色んなトリオについて気付いたことを書いていけたらと思います。

*1:でも、パフュがアルバムタイトルに「△」ではなく「⊿」を使ってきたのは、この考え方とはまったく関係ないれっきとした理由があるんですけどね…まあこじづけでも聞いてやってください。