読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニヲタ的サッカーの楽しみ方

転がり落ちるようにサッカー日本代表にハマってしまいました。「サムライブルー」と呼ばれている人たちです。どうしてハマったのか、はっきりとした理由は覚えていないのですが、ハマった時期は6月のW杯アジア予選が終わった頃だと思います。特に6月13日のオーストラリア戦。結果は1−1の引き分けで審判の微妙すぎるジャッジなどもあり、決して「いい試合だった!」とは言えない展開だったんですが、本田△ことFWの本田圭佑選手のオモロすぎる変顔(いや必死で審判に抗議してたんですけどね)とか、ウッチーことDFの内田篤人選手のグラビアアイドルみたいなセクシーすぎる倒れ込み(いや本人は必死だったと思いますけど)とか、バラエティとして面白すぎる瞬間が多数テレビに抜かれてしまい、それがキャプチャされインターネットに放出。例に漏れず私もそのふたつの画像に偶然出会い、そして気付いてしまったのです。

……あれ?サッカー選手って、面白くない??


そうして私は、就活も投げ出して、日夜動画サイトで過去の試合やバラエティ番組をチェックしたり、選手ブログで選手の日常や生活を学んだりしたわけです。就活しろ!です。
そうやってサッカーに詳しくなっていく過程で、私はあるひとつのことに気付きました。それは、サッカーヲタとジャニヲタ(アイドルヲタ)を兼任している人が意外と多い、ということ。私はTwitterをやっているのですが、そこで「最近サッカーに興味持ってさぁ」と呟いたら、いろんな方から「私も好きなんです!」というリプライをいただきました。中にはお薦め動画やお薦め選手を丁寧に教えてくださった方もいて、本当に感謝しています。一人二人ならば偶然かもしれませんが、私を含め少なくとも5人以上の方がサッカーにハマっている、もしくはハマっていた過去を持つ者だったのです。これはもはや偶然ではなく必然。もしかして、サッカーとアイドルには何かとても重要な共通点があるのでは??

ということで、今日はサッカーとジャニーズ(アイドル)の共通点と、ジャニヲタならではのサッカーの楽しみ方を纏めてみます。生粋のサッカーファンの方からしてみると随分イラッとする文章になってしまう気もしますが、どうかぬるい目で見守ってください。

共通点その1:モテそうな大人数の集団であること

何よりも重要なのはもしかしたらこれなのでは、と思います。サッカーは一人ではできません。ジャニーズも、ソロ活動をしている人も中にはいますが、ほとんどがグループです。ソロ活動をしているアイドルも皆ジャニーズJr.時代には集団行動をしていた訳ですから、「集団を経験したことのないジャニーズアイドルはいない」とも言えます。そしてそれはサッカーも同じです。「集団(チーム)を経験したことのないサッカー選手はいない」。男子の集団、そこに女子が惹かれてしまうのはもはや遺伝子レベルで分かりきっていることなので、何故惹かれるのかということまではあえて書きませんが、とにかく女子は男子の集団に弱い。女が決して介入できない「男だけの集団」で、夢に向かって切磋琢磨しあっている姿に惹かれない女性はいないんです。
ここまで読んで、「だったら野球でもバスケでもいいじゃん」と思ったあなた。それは違います。野球選手とバスケット選手になくて、サッカー選手とジャニーズアイドルにあるもの。それはズバリ「多少のチャラさ」と「明朗さ」そして「クラスでモテそうな雰囲気」!これです!皆さんの中学・高校の頃を思い起こしてください。文化祭や体育祭の時に、率先してクラスを盛り上げていた男子は誰ですか?バレンタインの時誰よりもチョコレートを貰っていたのは?学年で一番可愛い小百合ちゃんと付き合っていたのは?昼休みになると集団でワイワイ喋りながらご飯を食べていたのは?制服の着崩し方がちょっとチャラくて、でもそれがかっこよかったのは?そう、サッカー部です!!全部サッカー部なんです!!!野球部はちょっと硬派すぎる。「甲子園に出場するためなら彼女なんていらない」「朝練があるからHRのあとは女子とおしゃべりせずに朝ごはん」「基本全員坊主」「制服を着崩すなんてもってのほか」これが野球部(私調べ)です。そして、バスケ部はちょっと大人っぽすぎる。「文化祭や体育祭の準備は後ろの席でクールに傍観」「勇気を出してバレンタインチョコを渡しても、三年の○○先輩と付き合ってる」「髪の毛のセットの仕方がカンペキすぎて立ち入る隙がない」これがバスケ部(私調べ)。というわけで、女の子が憧れ、かつ親しみやすいイケメン、それがサッカー部という集団だと思うんです。そしてジャニーズもそうです。たまに山ピーやタッキーみたいな「ほんとに人の子ですか…?神じゃないんですか…?」みたいなイケメンや、知念くんやマリウスみたいな「妖精…?妖精だよね…?もしくは二次元だよね…?」みたいな奇跡の存在が現れたりもしますが、大多数のジャニーズはそうじゃない。よく、ジャニーズの悪口を言う人が「ていうかコイツジャニーズのくせにブサイクじゃねwww」みたいに言いますけど、そもそもジャニーズに顔の美醜はそこまで求められてないんじゃないかと。それよりも重要なのは、チャラさと明るさです。東京ドーム5万人の女の子に「キャー!!」と最早黄色い声を通り越した悲鳴をあげられても動じない「俺ってモテるんだぜ」オーラ。変な衣装をあたかも「これ、オシャレだろ?」って顔で着こなせる明るさ。たまに夜の六本木でFRIDAYされちゃうチャラさ。この3つではないかと思うのです。

例えば、現在のU-23代表に、大津祐樹という選手がいます。大津くんは、イケメンで、髪型も服装もチャラチャラしてるんですが、嫌味っぽさはまったくありません。まさに「チャラく」「明るく」「モテそうな」サッカー選手の一人です。そして日本代表になるくらいサッカーが上手い!こんな優良物件、女が放っておくはずがないのですが、大津くんの公式ブログを覗いてみると、そりゃもう清々しいくらいに同世代の酒井宏樹くんと清武弘嗣くんの話題ばっかりです。「また酒井と相部屋(笑)」←ふたりでお揃いのヘッドフォンを付けて寄り添っている写メ付き。「今日はオフだったのに結局こいつらとドライブです(笑)」←酒井くんと清武くんと車に乗っている写真付き。モテそうな男子が!オフの日までつるんで!!仲良くしてる!!!こんなの好きにならないわけないだろうが!!!
ちなみに大津くん、この間のキリンチャレンジカップの選手入場の時に、ずっとニコニコしながら手をつないだ子どもになにか話しかけてました。若い保父さんみたいで可愛かったよ…。

ということで、「モテそうな男子の集団」これが何より大きなサッカーとジャニーズの共通点なのではないかと思います。

共通点その2:レベルアップにドラマがあること

まぁ、これはサッカーに限った話ではないかもしれませんが、年齢を重ね、レベルアップしていく過程がジャニーズJr.がデビューする過程と似ているなと思うのです。高校サッカーかジャニーズJr.(その他大勢)だとすると、高校を卒業して加入したJリーグは今で言うバカレア組みたいないわゆる「前列の」ジャニーズJr.。そして、そこからサッカーが上手い選手だけが選別され集められ「日本代表」として世界と戦う様は、デビューして「芸能界」という戦場に放り出されたデビュー組と似ているなと思います。同じプロのチームにいながらも選ばれる者と選ばれない者がいたり、高校時代に決勝戦で戦っていたライバル校の選手と代表でチームメイトになったり。様々な思いを抱えながら選ばれる人たちの背中には、一般人には到底背負えないくらいの「決意」や「覚悟」が見えます。また、プロ選手や代表になることを夢見て日夜頑張る高校生やJリーグの選手のひたむきさにも、心打たれます。
ジャニーズでデビューユニの話といえば、例えば現在Hey!Say!JUMPで同じグループとして活躍している薮くんと有岡くん。まだJrの頃(その時は二人違うJr.内ユニットに属していました)に、有岡くんが年上の薮くんに泣かされた話が好きなんです〜。有岡くんが首から下げていた剣の形をしたペンダントで薮くんが有岡くんのことをつついていたら、有岡くんが泣き出しちゃったんだって!なにそれカワイイ!それが今や同じグループの仲間として二人きりでご飯食べに行ったりしてるんだから、歴史を感じますね。
サッカーだったら、現在日本代表として活躍されている本田さんと岡崎さんの話とか好きです。同学年で、高校サッカーの決勝戦で本田さんの高校と岡崎さんの高校が対戦したんだよね。やぐらの前で制服で握手してる写真とかが未だにネット上に残っているんだけど、それが今巡り巡って、代表の、しかも隣同士のポジションで試合に出ている、というのは、何だかとてもぐっときます。現在ネットで話題のウッチーこと内田篤人選手と、吉田麻也選手も出会いはユースの時だったそうで。でもその頃は特別親しかったわけではなくて、お互いプロになって海外に移籍して、海外の日本料理屋さんで偶然出会ったのがきっかけで、仲良くなったらしい。そして今は、これまた近いポジションで一緒に日の丸を付けてピッチに立っている。個人個人のドラマもありますし、こうやってメンバー同士、選手同士のドラマもあるところが、似ているし、好きだなぁと思うのです。

共通点その3:バラエティとブログ、雑誌から得られるネタが多いこと

これは、サッカー好きになっていちばん意外だったことかも知れません。サッカー選手は、所属しているチームのリーグが終わるごとに大体3週間くらいのオフがあるらしいのですが、その間もフルでお休みしているわけではなく、テレビにガンガン出演されるのです。先週くらいまで、サムライブルーの皆さんは正にオフシーズンだったのですが、皆で手分けして数々のバラエティに出演されていました。ちょっと挙げてみると、
ウッチー→しゃべくり007、A-studio(これは8月に放送されるらしい)
麻也→とんねるずのスポーツ王は俺だ!!、アナザースカイ、A-studio(8月)(コメントのみ)、月刊サッカーアース、Going!、他ちょこちょこサッカー番組やラジオなど
長谷部さん→とんねるずのスポーツ王は俺だ!!
えいじくん→アナザースカイ、スポーツニュースなど
岡崎さん→とんねるずのスポーツ王は俺だ!!、しゃべくり007(コメントのみ)
長友さん→しゃべくり007(コメントのみ)
香川くん→嵐にしやがれ!、スマスマ
などなど。私が追えてるのでこれくらいなので、他にももっといっぱいあったんでしょう。CD出す月のアイドルグループも真っ青の露出スケジュールです。ていうか吉田麻也はいい加減働きすぎだっていう…。
そして、見たら分かることは、サッカーやスポーツ関係の番組だけではなく、バラエティ色の強い番組にも多数出演されているということですね。しゃべくりやスポーツ王、しやがれらへんは初めから終わりまで笑いの絶えない構成だったと思います。ここでは、サッカーについての話題は殆どナシ。ウッチーはしゃべくりで理想の女について語り、長谷部さんはスポーツ王で無理やり郷ひろみのモノマネをさせられるという羞恥プレイ。香川くんはいつでもどこでもうどんをすすっていました。来リーグに向けての意気込みとか、注目している選手とか、トレーニング方法とか、お茶の間に必要なのはそんな情報ではないんです。それよりも、世の女性たちは「ウッチーの理想のタイプは具体的には誰なの?芸能人で例えると?ねぇ誰なの??」「いつもクールで真面目なマコ様がヒロミゴーのモノマネなんて><でも照れてる姿も可愛い><」「香川くん…マンチェに行ってもうどんのこと…忘れないでね」ってテレビを見ながら盛り上がるのが楽しいのであった!
また、選手は雑誌にも頻繁に掲載されます。「サッカーマガジン」やら「サッカーai」やらのサッカー専門誌だけではなく、FINE BOYSなどのファッション誌に「サッカー選手の私服コーデ☆」なんて特集で載っちゃったり、挙句の果てにはJUNONやananの表紙を飾ったりもします。ここでもやっぱり聞かれるのはサッカーのことではなく、「オシャレのポイントは?」「得意料理は?」「好きなミスチルの曲は?」「吉田選手とのご関係は?」と私生活に関わることばかり。テレビと雑誌を軽く見るだけで、たいぶ選手の人となりがわかってくるというものです。
そして、何より大きいのは、自分でブログを書いたり本を出版している選手が今とても多いということ。ジャニーズなら月額315円払わないと見ることができないブログが、無料で見れます。選手の人となり=キャラクターを知る上で、これはとてもデカい。例えば、試合中に怖い顔で吠えてる日本の守護神、川島永嗣選手ですが、ブログを読んでみると意外と繊細で自炊とかオシャレに気合の入ったスイーツ(笑)であることが分かります。真面目で誠実な日本のキャプテン長谷部誠選手も、ブログではスターウォーズとトイストーリーを間違えたり、甥っ子姪っ子にデレデレな顔した写メを載せていたりとカワイイ一面が垣間見えます。「一流のサッカー選手であり一流のブロガーである」吉田麻也選手も、いつも代表選手との仲良しな写真をたくさんブログに掲載して、着々とアクセス数アップを狙っています。ついにはブログ本まで出したりして、ほんとにいつ休んでるの…?って感じです。あとサッカー以外でいくら稼いでるの??(ゲス)

アイドルは、パフォーマンスや歌声だけではなくアイドル本人が商品だと言われたりします。「商品」という言い方は失礼かもしれませんが、私生活を切り売りしてファンに提供しているのは、今のご時世もはやアイドルだけではないのかも知れませんね。いくらサッカーが上手い選手でも、性格に難ありだと叩かれることもあるし、逆に多少プレーでは劣っても人が良さそうな選手だったらそれなりにファンは付きます。それが本人の望むところであるかどうかはともかく。
それに、人となりが分かると試合も見てて楽しいんですよ。「あーこの選手は強気な性格だから一度ボール持ったらぐんぐん進んでくなー」とか「こないだ雑誌で頭より体で考えるタイプですって言ってたけど確かにひたすら反射で走ってるっぽいなー」とか「○○選手とは休日も遊ぶくらい仲良しってブログに書いてあったけど、確かにシュート入れて一番最初に駆けて行ったのが○○選手のところだった!」とか。背番号だけで判断するのではなく、そういう見方をしてみると、試合もより楽しめる…ような気がします。

まとめ

ということで、私が思うジャニーズアイドルとサッカーの関係について纏めてみました。
もちろん、似てないところもたくさんあって、例えばサッカー選手って選手としての寿命があまり長くないので、代表が今のメンバーでいれるのって本当に今回だけかもしれなくて、デビューしたらよほどのことがない限り長いことグループのメンバーでいることができる(最近はそうでもないけどね…)ジャニーズとは違います。私は特に、今の代表の皆仲良し!な雰囲気が好きでサッカーに興味を持ったので、例えば長谷部選手がキャプテンを降りたり、内田選手が招集されなくなったりしたら飽きるのかな…とも思ったりしたんですけど、まぁそんなこと言って順調にU-23とか若い世代に触手を伸ばし始めているのでどうなるか分かりません…。
他にもサッカー選手は若いうちから結婚してる人が多いので、その辺もアイドルと違うかな。あと、一番大きな違いはポジションが固定されていることだと思うんですが、これは書くと長くなるのでまた機会があったら別に書きます。

でも、やっぱりどこか共通点があって、サッカー、面白いです。今までスポーツって見るのもやるのもあんまり好きじゃなかったんですけど、ここにきてまさかのキャラ変!
もし今少しサッカーに興味がある…というジャニヲタの方がいたら、まずは選手のブログをチェックしてキャラクターを知り、その上で試合を見てみることをお薦めします!今後は8月にキリンチャレンジカップっていう親善試合があって、9月からW杯アジア予選の最終戦かな。多分どっちも地上波で放送されると思うので、もしよかったら見てみてください!^^


それでは、長々と読んでいただいて、ありがとうございました!