読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Juice=Juiceの衣装はセンスが良いなぁと思っていたら、まさかのSeventeenが監修していた件(と、最近のハロプロについて)

Juice=Juice

先日、Berryz工房夏焼雅ちゃんのブログにこんな一文がありました。

それと、お知らせ!
Hello!のロゴが変わったの✧*
こちら(^з^)-☆

(画像)

前のロゴより、シンプルになったでしょ!



これからのHello!は
大人っぽく、、
オシャレに、、

をテーマにやっていくみたいです*\(^o^)/*



だから今回のハロコンも衣装がいつもと違う感じで、オシャレを意識してやっております✮

私は今年の夏ハロにはまだ参戦していないのですが、ハロステやハロメンのブログ画像を見てみると、なるほど確かに今年の夏ハロの衣装はオシャレだ。

今までの私のハローのイメージって、「ステージ衣装は可愛いのにシングル曲、PVの衣装はたまにびっくりするくらいダサい」これでした。最近だったらベリの「ああ、夜が明ける℃-uteの「神聖なるベストアルバム」の衣装なんかはエッこれ色々大丈夫?!って思ったし、あと実は娘。の123の衣装もそんなに好きじゃない。あのレースと原色リボンが、分かりやすいんだけどなんか下品だなって思っちゃってさ~。でもたまにハロコンとか行くと、ステージ衣装はそこまでがっかりしない……っていうかむしろ好き!!って思うものが気がする。んで思ったんですけど、ハローってやっぱりライブを凄く大事にしてるじゃないですか。だからかなぁって。私は、ジャニーズの人たちの私服センスがことごとくおかしいのは小さい頃からステージ衣装を見慣れすぎて、あの大掛かりなトンチキなギラギラ衣装=カッコイイって考えに至るから説を推しているのですが、ハローの衣装担当にも似たようなイメージを持ってたわけですよ。私服風衣装、シンプルな衣装になるとなんかちょっとズレてる。

でも、最近そのズレを感じることが極端に減りました。んで、最初におお!と思ったのがJuice=Juiceのインディーズデビューシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」の衣装だった。

f:id:say-hello:20130802234720j:plain

10代半ばの女の子たちにモノトーンの衣装を着せるセンス!!

同世代(デビュー時期を考えたらだいぶ先輩だけど)のスマイレージが、カラフルでコスプレ・ステージ衣装めいた衣装を着ることが多いので、差別化って意味もあるんですかね。とにかくこのデビュー曲衣装を見たときにビビビ!と来たのです。

んで、続く2nd「五月雨美女がさ乱れる」の衣装もとても格好良かった。

f:id:say-hello:20130803002327j:plain

モノトーンにデニムをプラスしてきた感じですね。あと革素材。五月雨~は曲調も1stよりロック成分が増したので衣装もより「カッコイイ」路線になったのかな。特に大塚ちゃんのケミカルデニム×黒フリルスカート×オレンジ(メンバーカラー)のバランスが良すぎる。歌割とか考えてもつくづくこの曲は大塚ちゃんの曲だったな~と思います。他の5人は全員どこかしらに黒が入っているのに、一人だけ黒い部分が無い上に胸元にハートまで付けちゃってるゆかちゃんの女子力たるやといったかんじです。

そしていちばんおおお!!!と思ったのが3rd「天まで登れ!」の衣装。

f:id:say-hello:20130803020137j:plain

これでもか!ってくらい流行りの素材のオンパレードです。しかも、それぞれとっても良く似合ってる。すごく好きな衣装なので、一人ずつ細かく見ていきます。
まず、植村あかりちゃん。J=Jの中でもいちばんモデル体型なので、いちばん常人では着こなせない衣装を着ています。メッシュの透けニット×ブラトップはギャル系のファッション誌で最近よく見る組み合わせでオシャレだな~と思うけど、まぁまず普通の人は着こなせないよね……さすがです。下はリゾート柄(大花柄)のスキニーパンツ。これも流行ってますね、着こなすの難しいけど。うえむーはくびれも凄いけど足がとてもキレイ。これでまだ中学生だなんて……。
続いて私の推しメンことかなともさんこと金澤朋子さん。上半身は首元にVの字にレースが入ったドルマンっぽいニット。デコルテのあたりが透けてるのも今夏の流行り。下半身はキュロット。「太もも気になるあなたはキュロットで余裕を持たせて華奢見せ☆」なんてファッション誌の説明文が脳内に踊ります…(し、失礼すぎるすみません)
宮本佳林ちゃんはこれまた流行だけど一般人は着こなせないビスチェをメインにしたコーディネート。カリンちゃん、小柄だからビスチェ×ショーパンでも肌が見える部分が少なくて、嫌らしくなりすぎないのがイイなと思います。
大塚愛菜ちゃんは襟ぐりが大きい肩出しニットに花柄のショーパン。大塚ちゃんの健康的なセクシーさはデコルテと肩を強調することで更に増すんだと気付いた素晴らしい衣装。胸元にビジューが付いていてもカワイイかなと思いました。付いてたんだっけ。
高木紗友希ちゃんは一枚で着れるリゾートワンピ。デコルテ部分がレース透けでかなともさんと統一感ありますね。さゆきは童顔だけど利発な顔をしてるから、こういうよそ行きワンピを着て髪の毛をセットするとピアノの発表会or家族で避暑地に着たお嬢様って感じで可愛い。確か足元が白サンダルで、すっごい清楚~!と思ったんだよな~。なのにいざ踊りだすと誰よりもバキバキダンスな、そのギャップがたまらんです。
最後、宮崎由加ちゃん。ゆかちゃんもリゾートワンピだけど、さゆきより濃い青。ピンク(紫?)が多く散りばめられてるのが女の子らしいゆかちゃんに似合ってて良い感じ。

とまぁ、ただでさえこの夏の流行りのファッションが好きな私にとって、この衣装はもうどストライクすぎたのです。しかし、デビュー曲で更に上を行く事態がやってきた。なんと、あのティーンに絶大な人気を誇るファッション誌『Seventeen』が、衣装の監修をしたらしい!!!!!!!!!!!!(興奮)

大好きなアイドルの衣装を大好きなファッション誌が監修する、なんて夢みたいな出来事なんでしょう。Seventeenといえば私も中高5~6年間愛読していた雑誌です。鈴木えみ様~榮倉奈々ちゃん世代だよ! とまぁ私の話はどうでもいいのですが、ここに来て「私服風衣装に定評のあるJ=J」に完全にハクがついたわけです。デビュー曲なんだからとことん豪華に行くので大正解です。というわけで、メジャーデビュー曲「ロマンスの途中」の衣装も、今夏~秋の流行りをふんだんに取り入れた素晴らしい衣装なのでした。

f:id:say-hello:20130803005250j:plain

また一人ずつ見ていきますね。
植村あかりちゃん。前回から変わらずヘソ出し×スキニーで常人では着こなせない衣装。黒×フリル×千鳥格子×ゴールドアクセで秋を先取り感ありますが(デビューが9月だからそこまで違和感無く着れるようにでしょうね)、足元がこの夏大流行のスケルトンサンダルで可愛い。
宮本佳林ちゃん。ビスチェの丈が短くなりましたがこれもとても似合ってる。インナーですが、首元の詰まったTシャツは秋にバッチリ流行るってファッション誌『ar』あたりが言ってました。他の子たちのシフォン素材が目立つ中、ショーパンは革っていうのがまたかっこいいです。サンダルも黒×白の個性的なデザインでオシャレだった。
高木紗友希ちゃん。一人だけ白トップスでやっぱり清楚な感じ。アー写ではタイトスカートなんですね。ステージでは踊りづらいからかいつもフレアスカートなんですが、個人的にはこっちのタイトスカートのほうが他のメンバーとの統一感もあって好きです。サンダルはかなともさんとお揃いの黒ストラップのものでした。
後ろ、宮崎由加ちゃん。見えづらいけど千鳥格子のミニワンピで、腰には太いベルトが巻かれてます。割とハードめだけど、この5人の中ではやっぱりいちばん上品で女の子らしい。胸元に大きな丸いビジューのネックレスが付いてるのも上品で好き。
最後、金澤朋子ちゃん。ビジュー襟のブラウスに、見えづらいけど千鳥格子のペプラムスカート。3rdで太もも気になるちゃんスタイルだったのに今回はいくらペプラム付きと言えどがっつりタイトなスカートでちょっとびっくり。ペプラムショーパンとかで来るかな~と思ってたんですが、スカートの方が「キレイなお姉さん」感が増長されて良いですね。

「ロマンスの途中」PVはこの千鳥格子衣装の他にもピンク系の衣装、スクールガール風の賑やかな衣装、の3パターンで構成されているらしい。C/W2曲のPV衣装もST監修だそうで、計5パターンのシャレオツ衣装が見られるわけです。今からわくわくです。

STには今月から三ヶ月連続でJ=Jのインタビューが載るらしいのですが、第一弾・今月号の記事のタイトルが「ハロプロからST世代のアイドルが今夏デビュー☆ 私たち、Juice=Juiceです!」だったことにまたおお、と思いました。「ST世代」ってわざわざ付けるってことは、ST読者にもファンになってもらうことを目的としているわけで、あ~だから関東での「ロマンスの途中」発売イベもティーンの社交場・原宿竹下通りのJOLで半女性限定イベントだったのか~と合点がいったかんじです。

最近は℃-uteも「女子人気が高い」って言われてますけど、それは時代の流れとともに起こった事象で、あえて意識して「女子人気上げよう!!」ってしてきたわけじゃないと思うんですよ。(むしろ、女子人気が上がったから「悲しき雨降り」みたいなPVが出来たのかな~って思う。順番的に)J=Jのこの売り方は、今までのハローにはなかったもので、面白いなぁと思います。どちらかというとFairiesらへんに近いのかな。

しかしてファッション誌を読むオシャレが好きなティーンの女の子がアイドルにたくさんのお金をかけることはまず無くて、そこをメインターゲットにするとCD売れなくなる問題もあるだろうので、バランスをうまく保ちつつ、ヲタ受けも一般受けもするグループになれればいいのかな。そのバランスが多分相当難しいんですけどね!



さて、というわけで最後にJ=Jの事務所の先輩℃-uteのスタイリッシュすぎるPVを貼って終わりにします。
このPVすごい好きなんだけど、ひとつ解せないのは途中で出てくる70~80年代チックなカラフル衣装……なんかあれだけ浮いてません? あの衣装にどういう意味があるのか誰か教えてくれ。


℃-ute 『悲しき雨降り』 (MV) - YouTube

まいまいさんの貫禄とファッショナブルさが完全にJJもしくはViViモデルのそれです