読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカルテニスの王子様 全国大会 青学vs氷帝 大千秋楽ライブビューイングを観て(2013/9/29・18:00~・TOHOシネマズ六本木ヒルズ)

前日にチケットを購入することが出来たので、六本木ヒルズのTOHOシネマズでテニミュ大千秋楽をライブビューイングで観てきました。
レポと雑感をちょこっと。

  • 前アナ

・大石役の山本一慶くん。「いよいよ最後、大きくなった青学を見せます!みんな、行くぞ!」みたいな声に続いて青学のメンバーがわいわいがやがやと。菊丸が\ほいほーい!ほいほーい!/って言ってたのが凄い大きく聴こえてた(笑)
・最後なので前アナはリョーマか手塚部長かな、と思ってたんですが、副部長の大石でした。前アナの順番になにか規則性はあるのかな~?

  • 円陣

・開演前に会場がシーンとなって、なんだろうと思っていたら幕の裏から演者の掛け声が聴こえたのでなるほどと思いました。いよいよ最後、って感じ。ゾクゾクする。


<一幕>

  • 比嘉登場
  • 全国大会準々決勝だ!/青学トリオ

・堀尾役の岩くん、ダンスも上手だし表情も良いし気になる~!

  • THE TOP/青春学園

・小越くんって見かけによらず(?)がしがし大きく踊るよね。

・これ、ライブビューイングで観れて良かったなって思ったとこのひとつ。跡部様が頭上で指をパッチンするんだけど、そのパッチンする指のアップ→だんだん下に降りて行って跡部様の上半身のアップみたいに動くカメラが最高だった。
・あと後ろ向いてから振り向くところもハッとなる美しさだったな~。

  • ヴァーサス・ヴィーエス/比嘉中

・ライビューで観たらそこまで探偵映画感なかった(笑)

  • シングルス3(忍足vs桃城)

・観てる時にとってたメモに「づかふじ ふうふか!」って書いてありました(…)。青学ベンチもなかなか面白いことに気付けて良かった。
氷帝側、上段であぐらかいてるジローちゃんと足をぶらぶらさせてる岳人がほんと可愛い。ここの岳人ってほんとに心から「侑士かっこいいぜ!!」って思ってそうな感じでとても良い。
・滝さんは見るたびにパフュームのCDジャケットみたいなポーズとってて…優雅ですね…流石です…。
・試合、桃ちゃんの迫力がすごかった。血糊がべったーって付いた顔をアップで映されるとお、おおおお…(震)ってなる。桃ちゃんってわたしのイメージでは基本熱血だけどその一方で常に冷静な頭も持ってるみたいに思ってたんだけど、真修くんの桃ちゃんはひたすらに熱い熱い&熱い。そして豪快。でもそういう真修くんだったからこそ出せた迫力で、それに共鳴するように忍足が感情を露わにしていてとても良かった。いい試合だな~と思いました。

  • ダブルス2(向日・日吉vs乾・海堂)

・比嘉の日替わりが面白かったw

  • シングルス2(樺地vs手塚)

・ベンチで宍戸さんと跡部様が足広げすぎなもんだからそれに挟まれて足組んでる忍足が窮屈そうすぎてわろた
百錬自得の極みの背景映像すごくかっこよかった~! これもライビューで観たゆえに分かる効果かな。

  • ヘビーレイン/不二と愉快な仲間達

・ご、豪雨やないか…!!
・不二の歌に気を取られすぎてたけどこのシーンガチで雨降ってるんですね…


<2幕>

  • THE TOP/青学トリオ
  • 比嘉の曲

・甲斐くんはダンスだけじゃなく声も高くて可愛いな~~!「どーなるぅ?!」ってジャンプしながら言うのめっカワ。
・平古場くんがウインクをしたあと上着を脱いで肩を出してましたけしからん~

  • ダブルス1(鳳・宍戸vs大石・菊丸)


・↑問題の(笑)大千秋楽でやらかすしそんwww
・コンテナのゴールデンペア、前回は大石の檀蜜芸に気を取られすぎていたが、改めて菊丸を観てみたらとてもイイ顔で歌っていて可愛かった。まりおくんの表情の作り方とか好きです。
・この試合もどんどんどんどんテンションが上がって白熱していく試合だけど、途中でシンクロして無意識にテニスをしているゴールデンペアと宍戸さんに絶対の信頼を寄せている鳳くん、の3人に比べて宍戸さんだけが割とぐるぐる考えているように見えて面白い。原作読んだ時はそんなこと思わなかったんだけど、これは演出の問題なのか桑野くんのキャラ解釈の問題なのか、それとも桑野晃輔っていう役者の特質なのか分からない。

  • 比嘉とトリオの掛け合い
  • ジローちゃん日替わり


・ジローちゃんにだけ無意識にちょっと甘い跡部様みたいなの大好きです
・岳人はベンチの上で体育座りしててそれだけでも可愛いのに…可愛いが突き抜けすぎている…。

  • シングルス1(跡部vs越前)

・リョーマがサーブする時かな、最初伸ばした手の先のアップから、だんだん顔の方にカメラがスライドしていくのがとても格好良かった。
・あと倒れてしまったリョーマを下半身から舐めるように撮るカメラワークもかっこよかったんですけどちょ、ちょっと男子~!どこ撮ってんのよ~!!みたいな気分にもなるおごたん様のふともも…。
・気絶して尚君臨している跡部様が泣いてたみたいなレポをツイッターで見たけどぽんこつなので気付かんでした…。

  • 滝さん日替わり

滝「(測定器を銃に見たてて)動くな!!」
リョ「?!」
滝「動くな!!動いたら…測るぞ!!お前のことを1から10まで測るぞ!!!」
リョ「…なに言ってんの?」
滝「動くなと言ってるだろ!カシャッ!今お前がバリカンを持っている左手の握力は34kg…!カシャッ!体重は48.9kg…!カシャッ!そして全国の中学一年生男子の平均身長152.5cmに対してお前の身長は」
リョ「わ、分かった!(手を上げる)」
滝「隙ありっ!」
リョ「あ~っ、ずるいよー!ていうか、それ、スピードガンじゃん!」

  • 比嘉日替わり

・甲斐くんが凛くんの上着を奪って「勝つのは俺だけどね~!」ごっこ
・平古場「(甲斐と田仁志に向かって)お前らそーゆーとこあるぞ!!!」かわいい

  • リフレッシュ

・お弁当公開は大石の。丸いおにぎりに海苔で大石の顔が作ってあって、おかずはウズラの卵とか丸いやつ色々。
・ブリッジのリョーマソロ、目をつぶって心地良さそうに歌うリョーマが可愛い。

  • メドレー(氷点下の情熱~ヘビーレイン~比嘉曲~ダブルス曲~THE TOP)/全員
  • カテコ

・大千秋楽ということで、各校部長とリョーマから挨拶がありました。

  • WE ARE ALWAYS TOGETHER

・コール&レスポンスが一通り終わったあとに、おごたんが「これやらなきゃ終われないでしょ~!」みたいなことを言って「Say 氷帝サイコー!」って。青木くんのびっくりした顔と、菊池くんの「うわ~!」みたいなくしゃっとした笑顔が印象的だった。そのあと比嘉サイコーもやって、青木くんと土井くんがそれぞれ多和田くんとハグ。


***

雑感、というか主に最後の挨拶について思ったこと。

7月、ひょんなことから観に行ったテニミュが凄く面白い!と思って、原作を読んで、過去のDVDたくさん見て、臨んだ凱旋でした。元々原作を読んだときから割と氷帝良いな~と思ってたんだけど、過去の映像とか見るたびにどんどん2ndの氷帝が自分の中で大きくなっていきました。バクステとか見てても本当に9人みんな仲良しで。こんなに素敵なチームの、最後の最後の集大成をこの眼で拝むことができたこと、本当に幸せに思います。

カテコの挨拶で青木くんが喋っているとき、後ろの8人は真面目な顔でその話をうんうんと聞いていたんだけど、青木くんが泣いちゃったとたんに堰を切ったようにボロボロ泣き出す幼馴染トリオがとても“らしくて”良いなぁと思いました。一方で、端っこで泣かずにまっすぐ前を向いている鳳くんと日吉くんも、わたしの中のふたりの像ととても合っていました。そして青木くんは本当に素敵な部長だったんだなと思いました。わたしの中の跡部も、やっぱり氷帝の仲間からすごく信頼されて尊敬されて愛されている存在だったから、このシーンはとても良かった。漫画のキャラクターって色んな解釈があると思う(特にテニプリは後付けで色んな設定がキャラクターにどんどん追加されていくから、解釈の幅も大きいんじゃないかと思う)んだけど、わたしの中の氷帝のイメージの一部分は確実に2nd氷帝の9人によって色付けされたんだなぁと感じました。

比嘉も、原作ではそこまで興味のない学校だったんだけど、ミュージカルを観て凄く好きになりました。
部長の土井くんの挨拶は最後までとてもユーモラスで、5人の雰囲気の良さを感じました。真面目にぽつぽつと熱いメッセージを伝えた青木くんの次に土井くんだったから、空気が柔らかくなってよかったなと思いました。でも、本気で千秋楽に挑んでいたことは、みんなの赤くなった瞳からちゃんと伝わりました。メガネを置いた土井くんがなんだか凄く晴れやかでイイ顔をしていたなぁ。お疲れさまでした。

そして、青学の子たちにも観るたびに愛着が湧いていきました。
ちょっとたどたどしく、千秋楽を迎えた喜びと仲間やファンの人への感謝の言葉を述べる多和田くんがとても誠実そうで、観ていて微笑ましかったです。小越くんは、この公演中にいちばん出演回数が多い「プリンスオブテニミュ」になったことも関係しているのか、今のところリョーマは、座長はこの人以外に考えられないな、というくらい堂々としていて、安定感がありました。小さな若い身体でこんなに大きなカンパニーを引っ張っていくのはとても大変じゃないのかなぁと思うけれど、ステージ上のリョーマはいつだって生意気に笑って「まだまだだね」「まだいけるよ」って言う。存在の大きさがものすごかったです。


2nd氷帝がどんどん好きになった3ヶ月だったので、終わりを迎えてしまったことがすごく寂しいのですが、四天宝寺のキャストの中に好きな俳優さんがいたり、青学のメンバーにもどんどん愛着を感じているし、冬の準決勝も楽しみです。このタイミングでテニミュにハマれて良かったな~と思います。

出演者の皆さん、スタッフさん、本当にお疲れさまでした!
熱いステージをありがとうございました!