読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DREAM LIVE 2014@神戸ワールド記念ホール4公演の感想など

埼玉最終日の前に、記憶を整理しておこうと思ってメモです。
ガッツリネタバレなのでたたんでおきます。



  • 前説&全国大会準々決勝だ!/トリオ

トリオ芸みなぎりすぎててアルゴリズム体操みたいになってる前説。可愛い~。

  • THE TOP/全員

一曲目なにでくるのかな~と思ってたけど、とてもよいと思います。自分がはじめて見た公演だからだけど、やっぱ全国氷帝って2nd後半戦の象徴って感じする。
最初にメインステからリョーマが出てきて、次に青学、あとは他校が順番に出てくる。四天はバクステ登場なんだけど、お客さんとの距離の近さが四天っぽい始まりだな~と。

  • Do Your Best!/全員

日替わりでソロパートが変わる。落ちサビは歌うま選抜(忍足とか千歳とか)。財前くんは16日昼にソロがありました。2番の頭だったかな。\財前!/って名前呼べるのうれしかったよおお

学校別ソロが立海から始まるっていうのがまた何かすごいエモさを感じる全国立海公演後のドリライ…。トークは日替わりで、立海がもっと強くなるために新技を編み出そうというテーマです。幸村くんが指名する。16日昼かな?幸村くんが「たまには自分から行こうかな」とかいそいそ言い出して、ほかの人がエッエッて困惑して結局ジャッカルがやる、みたいな流れでわろた。笑いに貪欲な部長。

跡部様以外のメンバーがセンステから出てきて先に始めていたら、跡部様がバクステからご光臨なさってセンステへ、という感じだった気がする。待ってたろ待ってたろ、の岳人が可愛い。メインステに移動した後のダンスがめっちゃスタイリッシュなのに泥臭くて青木くんっぽいなぁと思うのです。
トークは滝さんが日替わり?なのかな一応。15日夜くらいから「カメラさんも僕に釘付けさ!」みたいなことを言うのに誰かがカメラに被ってモニターには滝さん映らない、みたいな鉄板ネタができていてわろた。あと、岳人が疲れて忍足におんぶしてもらったときのジロー・宍戸・長太郎の反応も毎回微妙に違って面白い。長太郎が苦笑してたり、ジローが俺もー!って宍戸さんにおんぶされにいったり。あと、15日夜だったかな?岳人「宍戸より身長高くなっちゃうかもな!」の後に長太郎が気を使って屈んであげてたのが可愛かった。

  • 大阪マンボ~勝ったもん勝ちや/四天宝寺

バクステにオサムちゃんが出てきて煽り→センステに全員登場。センステだと正面がころころ変わるから見ててほんとに楽しい~!勝ったもん勝ちも聴けてよかったです。
トークは財前くんと謙也さんが立海の日替わりを受けて小芝居→財前くんも意外とドリライを楽しんでて微笑でピースするので四天仰天みたいな流れです。ピースするのほんと可愛いから…。
立海氷帝は一応次に繋ぎつつ捌けてくけど、四天は白石くんの「撤収!」の合図で捌けるのも可愛い。四天にしかできない捌け方。

リョーマがポップアップで出てくるのってこれだったっけ。おごたん、あんまり高く飛べなくて可愛い。あれタイミング合わないとダサくなるんだよね…(笑)。センステの中央が回転するようになってるのだけど、青いペンラの海の中でくるくる回るリョーマが本当に無敵すぎてかっこいい。

  • エクスタシー/白石くん+α

ユニに白いスカーフと赤いバラ挿して登場。バラ、よく見るとずぼんの中に挿してあってなんか小学生のお遊戯会みたいで可愛い。歌詞の「エクスタシー」に合わせてセンステに平古場くん(オプション・スタンドマイクとロングコート?)、バクステに忍足(オプション・バスローブwww)が登場。メインステに出る人が日替わりで、15日昼→木手さん、15日夜→滝さん、16日昼→ジローちゃん、16日夜→財前くん。財前くんとのやり取りはもちろん泣けるとして、ジローちゃんが羊の着ぐるみパジャマ着て勢いよく布団に入りながら「エクスタC~!!!!」って言うの可愛すぎてちょっとどうにかなるかと思った。

  • クローズドアイ/不二くん(ダンス:仁王)

白石くん「今日はドリームライブやから不二クンもエクスタシーって言うんやろうなぁ、言うんやろうなぁ~!!」
不二くん「うーん、わかったエクスタシー(棒)」
の会話面白すぎる、安西くんと矢田ちゃんの白石と不二だなぁって感じする…。
途中からマント被った仁王がダンサーとして登場するのですが、まじでマントが粗末な布なのに、顔がかっこいいので何か説得力があるところがくぼひでのすごいところだと思いますよ。バクステにみかてぃ~さんが仁王に化けて出てきたりもする。

  • イリュージョン/仁王(ダンス:不二、手塚、白石)

本公演と同じような流れでイリュージョン。本公演の時よりキー下がってるんだけど逆に歌いづらそうだからどうなんだろうねこれって感じする…(笑)。しかし仁王・手塚・白石のPerfumeがセンステで三角形の陣形で踊ってくれるのでマジでPerfumeで最高です!!!

  • けじめ/橘さん・千歳

橘さんがメインステ、千歳がバクステから出てきて、メインステで出会ってお互いを見つめあいながら回転ステージでくるくる回るの、二翼好きにはたまらん演出だろうな…。サビの部分、千歳のパートも増えてて輪唱みたいになるのも胸アツです。最後は硬く握手して「またな!」って言って去る。見事ばい…!

  • 真逆な二人~一直線上の俺たち/乾・海堂

はいというわけでけじめ以降怒涛のコンビタイムです!ホールで存分に乾海タイム味わえるの、こんな贅沢があっていいのか…って感じする…。最後、海堂「乾先輩、今までありがとうございました」乾「海堂、お前なら来年もきっと青学を優勝に導ける。頼んだぞ」っていう会話があって、最後までこの距離感を貫き通したいなたつって本当にフォーエバーだなって思います(ボキャ貧)

  • ゲイ術的なテニス/ユウジ・小春(ダンス:四天)

去っていく乾先輩を見つめてしんみりしている海堂の所に小春ちゃんがやってきて小芝居。ユウコハのギャグに耐え切れなくなった海堂が「あああああああああ!!!!!」って発狂するのが面白い…。曲は冒頭の「ゲイゲイゲーイ!」を「みんなも一緒に~?」と煽られるのでジェンダーについて考える良い機会です。バックの四天もみんなレインボーの衣装着てて何かもう何も納得できないのに納得しかできないのがすごい。おなかを抱えて待ってろのダンスしてる財前くんがオニカワなのでユウくんと小春ちゃんには一生頭が上がりません。

  • 誰にも見えない糸/大石・菊丸・宍戸・長太郎(ダンス:各校ダブルス)

ゲイパレード終わりに菊丸がぽつんとセンステに現れて、そしたらメインステから大石が「やっぱりここか、英二!」って…ていうか乾海と黄金でゲイを挟むのいろいろ大丈夫!?(笑)
個人的に一番ぐっとくるのは一番が終わったあとセンステからメインステに走っていく黄金のきらきら感と真剣な氷帝D1のコントラストで、ああこの曲はやっぱりこの四人で作り上げた曲なんだなぁと思います。

  • 最後のゴールデンペア/大石・菊丸(ダンス:各校ダブルス)

糸のアウトロに重なるように菊丸が「ダブルスの無限の可能性、見つけようぜ!」って言って始まる。ここ、今回のドリライの中で一番つなぎがきれいだなぁと思いました。宍戸鳳は花道で、あとメインステとバクステにもいろんなダブルスが集まって踊ってくれる。本公演で見たときほどの胸をぎゅっとつかまれる感じはなくて、あくまでお祭り!って感じで楽しく見れるのが良い。
16日夜に、曲終わりに捌けてくまりおと一慶さんが、二人で声をそろえて笑顔で「ダブルス、サイコー!」って言ってくれて、それがぐっと来た。すごく晴れやかな顔でした。ありがとう…。

多和田くん、あの休日のお父さんルックもさわやかに着こなすからすごい。モニターに歴代の柱が映るので柱厨的にはたまらんことだろうと思います。二人のハモりも聴いてて気持ちよくて、七代目の柱を最後にじっくり見ることができてうれしかったです。

  • オサムちゃん・森山南次郎MC(グッズ宣伝&OBビデオレター)

やっと青学のターン来たよ~~~。最初、黄金だけバクステ登場なので、完全に二人の世界というか小宇宙感があって最高です。お前とお前とお前とお前~のとき、三回はお客さんを指すのに最後の一回だけ向かい合ってお互いを指す黄金が黄金って感じだ…うっうっ。
トークは手塚を笑わせるために皆で一発芸をする、というもので、一発芸やる人が日替わり。大石がみかてぃ~さんの「いーい感じだッ!」を自分のネタとして昇華させていてわろた。菊丸のは割と狂気を孕んでいたり、不二くんは手塚に「まったく面白くない」って言われて「絶対面白かったよ!」って口答えしてた…w

サンシン弾きつつ客席登場。メインステの階段をうまく使ったフォーメーションだったり、歌詞の「火が燃え盛るぜ」に合わせて炎の特効出たり、かなりパフォーマンスがまとまっていてかっこいい。ていうかこれ曲がかっこいいんだよな~最後の転調するとこずるすぎますよね…。
トーク、日替わりは2種類くらい。それより田仁志「皆ーっ、元気ー!?(爽)」平古場「たにしが媚びてるさぁ」って会話がシュールすぎてじわる…媚びてる田仁志…。

  • コートで会おう!~六角トーク/六角

や~まじでこれ今回のドリライで好きなパフォーマンス上位三位に入る!たった一曲の間に、バクステセンステ花道メインステ全部使って、しかも花道通るときは飽きないようにビーチボール投げタイムあるし、ソロでもデュエットでも6人全員でも見せ場があって、六角ってこういう学校なんだよ!ってこの一曲だけでわかるの、ほんとーーーーにすごい!!感動しかない。
16日はサエさんが楽しそうに投げちゅーしまくっててかっこよかったです。あとものすごくダビバネがダビバネだった。

  • うちらのハートはパーカッション/四天宝寺

1stの時みたいに客席をちんどん屋みたいに練り歩いてくる四天が可愛いです。常に客と距離が近い大阪の県民性…。間奏で小春ちゃん…というか海太だけセンステに残ってブレイキン、その後メインステでそれぞれソロダンスっぽいのを踊る。財前くんが回し蹴りみたいなよくあるアレをマスターしていてわたしはむねがあつい;;;;かっこいいよ~;;;;

  • 不器用っすから/桃城・海堂

も~最高すぎてつらい…バックの黄金が…。みんな覆面を被っていて、一応誰が誰だかわからないようになってるんだけど、黄金は一慶さんがウサギ、まりおがキリンのお面を被っていて、二人でシンクロしたり決めポーズを逆にやったりダブルス優勝したときみたいに抱きついたり今までの黄金をハイライトで見せてくれるので本当に可愛い。あとサビのダンス、一慶さんが楽しそうすぎるのでぜひ見てみてください。
曲終わりで桃海がいちゃつく小芝居もあります。最後の海堂のデレが日替わり。

  • 幸村のテニス/立海大附属

踊る阿呆に見る阿呆、という言葉がありますが、まさに幸村のテニスの時は客も馬鹿になったもん勝ちだと思います。乗るしかない、このビッグウェーブに!!って感じ。仁王の前説が既にかっこよすぎるのに、その後の幸村くん登場で客のテンションがマックスになってほんと狂い過ぎてて楽しい…。レーザービームの演出がかっこよいので、正面から見るのが一番お勧め。

小沼くん、ちゃんと跡部でほんとすごいなぁと思うものの、同時にやはり私は青木くんの跡部も好きだなって思う、何かいろいろと思うところがある曲。でもソロで歌い上げる小沼くんはマジでかっこよいし、歌うまいよね。

  • 鎬を削る者たち/ライバルズ+橘さん

後半のクライマックスはここからなんだと思います。真田の「集え、鎬を削る者たちよ!」で始まるの、ちょうかっこいい。余計な演出とか一切なくて、ただ彼らのダンスだけで圧倒的に説得力を持たせてくるのがすごすぎる。曲の良さっていうのもあると思うけど…本公演ではちょびっとしか聴けなかったので、今回ワンコーラス聴けてうれしいです。

  • ヘビーレイン/不二(コーラス:青学-リョーマ

不二周助ディナーショー。このコーラス、めちゃめちゃ難易度が高いのか、何なのか、七代目にしては毎回ハモりが不安定すぎてびびるんだけど…。でも皆がメインステに並んでて、その中央に不二くんがいる図、良すぎる。

  • SAMURAI/リョーマ(バック:燈ちゃん、原嶋くん、友常くん、こにせ、塩っち、海太)

これもうリョーマと真田ももちろんかっこいいんだけど、バックの忍者のかっこよさに夢中なんですけど!!!間奏で踊りながら自然にリョーマの刀をもらう燈ちゃんほんとデキジュだし、ラスサビで一箇所フリーダンスするとこがあって、そこで皆いろいろやってて目が足りない。覚えてる限りだと、燈ちゃんはC!ってやって、こにせはとび蹴りみたいなのやって?、塩っちがラビットしてた、気がする。は~職人バックって感じで最高です、リョーマくんのソロにはやっぱりこういうバックがいないとね!!

究極にヤバくてサイケな演出来てもうマジでDon't think feeeeeelって感じです。キメるともう楽しさしかない。モニターにどでかいミラーボール回ってて、センステでは皆が跡部様にすがりつきながらくるくる回ってるし、ほんと意味わかんないけどエンタメってこれだよね!!!って思う。ロボットレストランのショーとか見る感覚に近いかもしれません(?)大好きだ…。

  • デッドエンド/立海大附属

常勝のPVで着てた貴族衣装をここで着る。本当に本当に真田がかっこよすぎてもう真田しか見えないです…。最初全員シルエットになって出てくるんだけど、強そうで毎回新鮮にびっくりする。さすが王者だ~。

  • コイツを倒したい!2013/リョーマ・金太郎

メインステで平面フライングからのいわゆる普通のフライング。本公演で見たときみたいな尊さは正直感じないのですが(前後の流れとかもあるしね)とにかく圧倒的に二人が妖精さんで可愛すぎて元気になってくる。楽しい!

青学-リョーマで歌うのですが、これリョーマに向けて歌ってる曲ではあるんだけど「大好きなテニス かけがえのないテニス 愛してるぜテニス」ってそれぞれの口から聞けるのがうれしいので大好きな曲です。…さいたまでなくなったらしいけど…マジか…。

  • Let's get in on together/青学

うう、大好きな曲。少年アニメのOPみたいだなって思ってたけど、こういうところにもってこられても最高に良いですね。七代目の青学ってこうだよなぁ、と思う。

  • This is my best/全員

四天公演の曲って最高だよね本当に…とこの二曲の並びを見て改めて思います。This is~は、エンディング曲としてこの上ないくらいよくできていると思う。「皆のエールで明日への活力沸いてくる」って、ステージ上できらきらしてる人たちに歌われて、うれしくないおたくはいません!!それに、こっちこそみんなのきらきらのおかげで明日への活力沸いてるんだよ…。「いつでも精一杯だから」の眩しいポーズ、全員でやられるともう眩しすぎて直視できない…。

  • W南次郎挨拶

この挨拶入れるタイミングほんとにここでいいのかよ、って初日は思ったんだけど、よく考えたら今回のコンサートは「普通のドリライ」と「卒業式」の二部構成になっていて、ここがちょうどその区切りなのかもしれないと思いました。そうするとしっくりくるのだよな。

  • リフレッシュ/全員

というわけでここから2ndグランドフィナーレです。リフレッシュも好きな曲なのでじんわりしながら見ています。氷帝の幼馴染トリオが可愛すぎる。

  • 俺たちの合言葉/全員

一番は青学だけで歌って、みんなで写真撮影、そのあと二番で他校が全員出てくる。それに合わせて「青学ビクトリーフォーエバー」が「繋ぐ想いはフォーエバー」みたいな感じで歌詞変わってた。

形違いの白タキシード、正装で登場。まさに卒業式って感じする…。トリオとおごたんだけ半ズボンなんだけど、みんなかっこよい。とくにいなせはあのスタイルであの白スーツ着こなすのマジで反則だからな!!!部長と副部長だけスーツが上下総ラメで、あ~やっぱ一慶さんって副部長だったんだ、とよくわからない気持ちに。

  • 2ndダイジェスト映像

各公演の見せ場が流れます。会場の啜り泣きがピークで、別にいいんだけどもっと静かに泣く努力をしてくれ…と思ってしまう心が狭いわたし^^

フェアウェルパーティーの映像からの流れでROADなので、私が思っている以上に最初から見てきた人には胸に来るものがあるのでしょう…。ちゃんと聴いたの初めてだけど、いい曲だなぁと思いました、改めて。

  • 七代目挨拶

「○○役、○○!ありがとうございました!」というのを一人ずつ。まさかの神戸楽でいなせがトチるというプチ事件で笑顔が絶えない挨拶になって七代目らしいなと思いました。

  • リユニオン~Heat up/他校

ヒートアップの振り付け細かくて大好きなのですがこれを踊る財前くん案の定かっこよすぎてパねぇことになっております。

  • EC:That's my future~頑張れ負けるな必ず勝て/全員
  • EC2:WE ARE ALWAYS TOGETHER/全員

頑勝ても好きなんだけど、やっぱ2ndのアンコ曲って言ったらセイヤーだと思ってしまうので、最後の最後に皆でセイヤーできて楽しい!
客席降りされると目が足りない現象がおきるので、割とあきらめてステージに残っている人を見ているのですが、まりおが毎回矢田ちゃんをいじめていて面白いです。仲良し~。あと達成もよく奇行に走っていて、見ごたえがある…。



以上!
間違いとかあるかもだけどとりあえずアップしておきます。