読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滝沢歌舞伎2013(4/25・18:00〜・日生劇場)

Jr. stage

 
春の踊りは!よ〜いやさ〜!
ってことで、歌舞伎に行ってきました。

歌舞伎は去年に引き続き2回目です。A.B.C-Zとキスマイのデビューに伴って、今年は大幅に出演者がリニューアル。平均年齢ががくっと下がっていました。でも、今年の革命の時にも感じたんだけど、屋良っちやふぉーゆー、キスマイといった有名どころが居なくなって、その分Jr.ひとりひとりの責任が大きくなっていたような気がします。今年の歌舞伎、私は好きです。
ではでは、以下に詳細を。今年のお目当てはJr.の岸孝良くんだったので、孝良さんに関するレポが多めです。

1幕

  • OVERTURE

バイオリンがヒロミじゃなかった気がしたんだけど、あの子は誰〜?
歌舞伎には初参加の関西ジャニーズJr.(桐山・濱田・重岡・神山)とジャニーズJr.が登場。お決まりの掛け声「春の踊りはよ〜いやさ〜!」は照史が。「春」のイントネーションが「は↓る↑」で、あー関西人!って感じ(笑)。

  • 春のおどり

赤い幕がぶわってステージ後方に吸い込まれていく演出が好きすぎて、毎年ここでテンションがぐわ〜!って上がる!ユニット別にJr.がどんどん出てきて、踊ります。孝良さんもテキパキ動いててかっこいい。割と後方にいるんだけど、背が高いし手足も長いからすぐ分かる♥

  • 口上

口上があるのは関西4人とThey武道、ちびっこ。岩本たち(って言えばいいのかしら)は名前のみ。
覚えてる口上をいくつかメモっとくと、
神山「ヒョウ柄大好き!今日のパンツもヒョウ柄です!神山智洋
玉元「将来は、岩本くんみたいに大きくなって、河合くんに身長を分けてあげたい!玉元風海人!」(いないのに名前出されるふみきゅん(笑)。えび座に続いてWふみとの関係性が可愛い!)
高橋「They武道のT!ティンカーベル…あっちょっと無理があるな、高橋竜!」(これ、やまりょとか他のメンバーとの団体芸で面白かったんだけど、他の子がなんて言ってたか忘れちゃったw とりあえず、それぞれ頭文字にちなんだ口上を言ってて、その流れで自分を「ティンカーベル」呼ばわりしたけどやっぱり無理があるって気付いた竜くん(笑)。)

  • 影絵

タッキーと照史で影絵。
そして何とちびっこに混じって重岡くんも歌う!!
照史の影絵は、屋良っちより健全な感じで見ていて安心しました(笑)。

  • 乱十役

本能寺の変」、森蘭丸が重岡くんんんn!!!!納得のキャスティングすぎて!!似合いすぎて苦しい!!!!重岡くんってどうしてこう…どうしてこう何か…!(語彙が貧相なので言葉にできません)焼け落ちる本能寺で舞を踊る織田信長(タッキー)の迫力が好きです。
忠臣蔵」噂のいわあべ忠臣蔵吉良上野介が岩本くん、浅野内匠頭が阿部ちゃん。阿部ちゃんのきりっとした目元が好きだなぁ。いわあべに特に思い入れは無いんですが、好きな人はすごい興奮したんだろうね、この二人の忠臣蔵…。
あ、あと如恵留がナレーションを言ったりしていました。のえちゃんの声、良く通って聴きやすいから好きだな〜。ナレーションなのに凄い感情込めて言うよね(笑)、いい子!

  • MASK

これ凄い迫力だったなぁ。マスクを付けて軍舞するJr.。多分孝良さんもいたと思うんだけど、みんなマスクを付けてるので見つけられず。すっごい揃っててかっこよかった。私はこの日1階後方で見ていたんだけど、これはできたら2階から見てみたかったな。

  • 変面

今年の変面は触覚がついてて(去年もついてたっけ?)なんか仮面ライダーみたいでした(ひどい感想)

  • 太鼓

最初、花道にJR.Aの4人が出てきてリズム取り。ヒロキの筋肉かっこいいよおおおおお!!「ヒロキは筋肉が綺麗」って聞いてたんですけど、確かに!骨が太いのかなぁ。着やせするタイプなのか、思ってたより全然がっちりしてて男らしかった!好き!しめちゃんの半裸は何か見てはいけないものを見た気分になりますね…。
孝良さんはタッキーの左隣で中くらいの大きさの太鼓を。二の腕かっこいい!孝良さんも思ってたより全然筋肉あって、びっくりした〜。
去年まで屋良っちがやっていたドラムは岩本くん。ほんと、岩本くんの「タッキーの右腕」感がひたすら素晴らしい今年の歌舞伎でした…。岩本くんの後ろで水太鼓のセンターは阿部ちゃん。
半澤くんは上手でなべしょたちと一緒に叩いてました。へろへろすぎて面白かった(笑)。みんなが「ソイヤ!」って掛け声かけてるなか1人口も開けず必死に太鼓を叩く半澤くん…頑張って半澤くん…。

  • Revenger

関西4人がメイン。2番の頭でタッキーと関西4人がイスに座ってポーズを取るんだけど、神山くんがもうすっごいの!すっごいドヤドヤして足を組んでる!(笑)ダンス上手なひとってポーズひとつだけでも様になるんだなぁって思ったり。
孝良さんもラスサビで出てくるよ!バック転ができない子は全員バック転の瞬間しゃがむだけみたいです。孝良さんはしゃがむだけでした(笑)。滝ちゃんねるでJR.Aが「全員でバック転をするところがあって〜」って言ってたのはこれかな。みゅうとくんはちゃんとバック転してたのでしょうか。孝良さんしか見てなかった。

  • タッキーの楽屋

ここも進行は関西4人。照史「俺と濱ちゃんはもう挨拶行ったから、お前らも滝沢くんに挨拶してこい!」ってことで神山くんと重岡くんが楽屋に。楽屋、去年は黒子しかいなかったんだけど、今年はJr.が総出演!鏡台でメイクする子、衣装を運んでる子、掃除?してる子などなど、皆自由に動きすぎて目が足りない!ヒロキは隣の子(誰だったんだろう。常川くんかと思ったけど違うかも)と「いっせーのせ!」してました。働け(笑)。孝良さんは衣装を畳んで運んだり。あ、黒子は渡辺くん!
神山くんが一発芸したり、一発芸をJr.に振ったり、にぎやかな感じで進行。去年のふぉーゆーも賑々しくて安定感あったけど、やっぱり関西弁ってだけで勢いがあって、あと関西勢同士のボケツッコミとかが東京には無いもので、いいなぁって思いました。これは浜松屋の時も思った。

  • With Love

ちびっこWith Love。今野先輩と大塚くんがふたりだけすらっと身長が高くて、お兄ちゃんって感じでかっこいい。後ろでタッキーと翼くんのうちわを満面の笑みで振る渡辺くん(笑)。途中でいなくなってたけど、前で真剣に踊ってるちびジュと、真剣に白塗りしてるタッキーと、破顔!って感じで楽しんでる渡辺くんのギャップが面白かった(笑)。

白浪五人男はみじゅき、羽場くん、金田くん、岡田くん?とか?すみませんみじゅき以外よく分からなかった…。弁天小僧役が多分金田くんだったと思うんだけど、すごいヤンチャな弁天小僧で良かった!元気いっぱい。去年は誰だったか忘れちゃったんだけど、番頭さんから叩かれた時に「あ〜れ〜」ってしなを作って倒れてた。一昨年はきょもちゃんだったっけ?同じくしなを作って倒れてたし、多分そうするのが正しいんでしょう。が、金田くんはもう勢い良くべちょ!って倒れるのね(笑)。関西勢もどんどんボケを挟んでくるものだから、全体的に勢いがある浜松屋でした。

  • 聞いたか坊主

相変わらず笑顔100%で神山くんに「今野くん、ちょっとキモい」って言われる今野先輩(笑)。歌舞伎について説明をしましょうか〜ってところで、千野くんが突然「お前ら関西から来たんだろ?なんか面白いことやれよ!」照史「ち、千野さん!『お前ら』じゃなくてせめて名前呼んで!!」歌舞伎に関しては関西勢より先輩の千野さん、かっこいい!
ってことで、神山くんが一発芸「神山智洋からの武田鉄矢」をやることに。これが結構ウケて、会場が拍手喝采!そしたら千野くんが神山くんのほうに走って行って、無言でぎゅーってハグ。神山くん「やったぁ!千野先生ありがとう!!」可愛い〜!

なんていうか、言っていいのか悪いのか、いや褒めてるんですけど、のえちゃんの坊主姿が坊主っていうより尼でした…。
孝良さんは後ろでお囃子?歌係。ピンクの着物がかっこいい!似合ってる!半澤くんが坊主姿のJr.を見てニヤニヤしてました。他の人が真顔なんだからちゃんとしなさいよ!(笑)

  • 櫓のお七

人形遣いは岩本くんと宮館くん。太夫が今野先輩、三味線が村治くん。村治くん髪型がちょっとオシャレになってて、チャラくなってたんだけど!(笑)
ここでも岩本くんの「タッキーの右腕」感が素晴らしい。宮館くんも職人!って感じでクール。
孝良さんは途中から。赤い旗をぐるぐる回したりしてました。この火事のシーンも迫力あるよねぇ。ここから土蜘蛛までがザ・クライマックス!って感じで大好きです。

  • 土蜘蛛

最初に刀を持って舞うのは佐久間くんとやまりょ。タッキーに恋する青年は重岡くん!!でもなぜかさり際重岡くんも一緒に蜘蛛の糸を撒くんだけど…君は人間じゃないのか?(笑)
相変わらず音楽がロックでかっこいい。Jr.がいっぱい出てきて、右へ左へざわざわしてるなか、どんどん迫力を増す音楽、ステージ上部で膨らむ蜘蛛、の迫力が大好き!今年は隈取したちびジュ4人によるちび蜘蛛もいました。首元がふわふわして可愛かった。これも去年はいなかった気がするんだけどどうだっけ。いたかなぁ。

2幕

  • 最初のホラー映像、語りは植草くん。今年は主人公っぽい子もいなくて、ただひたすらホラー映像が続く。なんか年々怖くなってる気がするんだけどこの映像をここまで怖くする意味だけが分からない歌舞伎…。
  • 重岡くんの治団がとにかくハマり役すぎて。歌舞伎全体的に、重岡くんの配役がナイスすぎて拍手を送りたいです。照史の捨十はニカちゃんの捨十から反抗期要素を抜いて陽気さをプラスした感じ。同じ役でも解釈の違いと本人の資質で結構変わりますよね。
  • 阿部くんが「安倍晴明」なのはギャグなのか(笑)。でもやんごとない感じが似合ってる。後ろにいる弟子役が、孝良さんと常川くんでした!
  • 孝良さんはちゃんとセリフもあったんだよ〜。町でのお祭りの場面で「将門が人を襲ったって話は聞いたことあるけど、助けたって話は聞いたことねえなぁ」みたいな台詞。和服が似合うね!
  • 赤影・黒影が神山くんと濱ちゃんだったんだけど、関西4人の中で濱ちゃんのちょっと引いた感じっていうか、さすが最年長だけあって大人の落ち着きが感じられました。ここだけじゃなくて1部でも。神山くんと照史はもうグイグイくるし、重岡くんも立場的にグイグイいかなきゃいけない人だから、これで濱ちゃんまでグイグイ来ちゃったらちょっとクドいよ関西!って思っちゃうんだけど、抜くところは抜くというか。今自分がどういう立場にいて、他の人がこういう立ち振る舞いをしてるから自分はこうしようみたいな、周りをちゃんと見てる感じが全体を通して凄く伝わってきたなぁ。
  • 最後のシーン、去年も捨十と治団と将門3人でしたっけ。去年は治団と将門しかいなかった気がするんだけど…どうだったっけな。雪がどさって降ってくるところも、迫力あっていいですよね。

With Love

全員で。去年も思ったんだけど、後ろに出てくる写真、ステフォでもジャニショでもいいから販売して欲しいんだけど!!タッキーが撮影してるからかどことなく笑顔がぎこちない子もいるんだけど、みんな良い顔してるんだよ〜〜売上全部タッキーのものにしていいから売ってください!(笑)
WithLoveの手話、去年はやまりょが表情までガンガンつけてめっちゃ叙情的に手話してたんだけど、今年はちょっと控えめだった。その代わり、のえちゃんが凄かった(笑)。あと、笹原くん!今回初めてお名前を覚えたし、正直舞台中もどこにいるか分からなかったんだけど、すごい良い顔して手話をしていたので気になります〜。目がキラキラしてたよ。隣にいるのが半澤くんと孝良さんだったから余計にキラキラして見えた(笑)。

まとめ

というわけで、全体的な歌舞伎の感想でした。先にも書いたように、今年は力のあるキャストがいなくなった分、より「全体で」頑張っている感じがして、楽しかったです。私がJr.に詳しくなったっていうのもあると思うんだけど、やっぱりひとりひとりにのしかかる責任が大きくなったように感じたなぁ。前年にメインどころで出演していたひとがデビューして、代わりに若手が出てきて、っていうサイクル。Jr.にとってタッキーの舞台はやっぱり重要なものなんだなって思いました。今年は1回しか行けないんだよねぇ。残念です…。



お星様ありがとうございました!