読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【追記あり】「仮面ライダー鎧武」がめちゃくちゃ面白くて毎週日曜日早起きするようになってしまった

hero think

突然だけど、わたしはドラマとかアニメを続けて見るというのが苦手です。
実家にいた頃はそれなりに見てたんだけど、大学生になって東京で一人暮らしをはじめてから、30分~1時間もテレビの前でじっとしていることが苦痛になってしまった。
多分、こうなったのにはいくつか理由があって、

・バイトとか授業とか飲み会とかが不定期で毎週決まった時間に家にいない
・そもそも上記のような理由で家にいる時間が少ないから録画しても見る時間がない
・原作があるもので、話の流れを把握したいだけなら原作読んだほうが圧倒的に速い

……っていう、まぁ総括すると時間がないってことになるので、テレビ業界ドラマ業界が面白くなくなったとかそういう問題ではないんですけど。

でも、こんなわたしでも、今毎週楽しみにしている番組があります。
それが「仮面ライダー鎧武」!!

元々鎧武を見ようと思ったキッカケは、テニミュで好きになった俳優さん(青木玄徳くん)が出演するから、だったのですが、今や青木くん関係なくめちゃくちゃ面白くて、毎週見ています。
しかも日曜の朝8時って余程のことがない限り家にいることが多いから、上に挙げたようなストレスをあまり感じずに見ることが出来る。
しかもしかも、鎧武のお陰でドラマに対する苦手意識もちょっと薄れつつあり、今期は普通にプライムタイムのドラマも面白く見ています。特に毎週欠かさず見よう!と思ってるのは「失恋ショコラティエ」(めっちゃ面白い!ただの恋愛ドラマをこんな楽しみに見るの久しぶり…)と「明日、ママがいない」(今後の動向が気になるところですが…)。あとドラマ24の「なぞの転校生」も好きです。

こんな感じで、鎧武のお陰でドラマ苦手意識から開放されつつあるわたしなので、今日はとりあえず鎧武の好きなところ・気になるところについてだらだら書きます!
わたしだけが楽しいエントリ!

(ストーリーについて触れてる部分やネタバレもややあるのでお気を付けください)

***

鎧武について話しててまず驚かれるのが、脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」を書いた虚淵玄さんが書いてるってことです。「えっ子ども向けだよね…? 暗い話なの…?!」ってびっくりされる。けど、平成ライダーって何だかんだどれも結構重くないですか? あんまり詳しく知らないけど、ひとつ前の仮面ライダーウィザードも相当重いよね。主人公は両親を幼い頃に交通事故で亡くしてたりとか…ヒロインも最後死ぬし…。

という話はまぁ置いておいて、そんなわけで鎧武はかなりまどマギと被る部分があるんですよ!
役者さんたちにもそのことは伝えられているらしく、例えば14話で死んでしまった初瀬亮二/仮面ライダー黒影という役を演じた白又淳くんはブログでこんな風に語ってます。

脚本家である虚淵さんには「初瀬ちゃんはマドマギのマミさんポジションで物語のターニングポイントを作る人だから!」というコメントをいただき絶対に上手く演じなきゃ!という責任も感じたりしました

あ、後「初瀬る」という言葉を浸透させよう!っていうのもお話ししました笑笑

☆初瀬ちゃん「初瀬る」。|白又敦オフィシャルブログ「白又時代」Powered by Ameba

あと、呉島貴虎/仮面ライダー斬月役の久保田悠来さんと、呉島光実/仮面ライダー龍玄役の高杉真宙くんのこんなエピソードもTwitterで流れてきたのですが、これも現場で「鎧武はまどマギと被る部分がある」って話を虚淵さんがして、それで見る流れになったのでは?とエスパーしています。違ったらすいません。

まどマギに例えたほうが分かりやすいからこういう指示を出してるのか、はたまた虚淵さんが伝えたいことがこういうパターンしか無いのかは激しく謎ですが、「今回の仮面ライダーだいたいまどマギだよ」ってなかなかキャッチーな宣伝文句ではある気はする…。

ストーリー自体も結構複雑でですね。公式に書いてあるあらすじはこんな感じ。

巨大企業ユグドラシル・コーポレーションによって発展を極める実験都市・沢芽市(ざわめし)。
人々は豊かな暮らしを謳歌していたが、一方で閉塞感を抱える若者たちはストリートダンスでうっ屈したものを発散させていた。

そんな若者たちの間では、ロックシードで召喚した小動物インベスを戦わせるゲームが密かに流行していた。

最初は単なるダンスチーム間の勢力争いの道具に過ぎなかったインベスだが、やがて彼らが生息する「異世界」から怪物が現れ、人々を恐怖のどん底に陥れる。

そんな怪現象の発生と時同じくして、「異世界」に迷い込んだ葛葉紘汰(かずらばこうた)は、オレンジのロックシードを手に入れ、仮面ライダー鎧武(ガイム)に変身する力を得る。

その力はダンスチーム間の抗争でも使われるようになり、紘汰のライバルたちもアーマードライダーに変身し対抗する…。

インベスが棲む「異世界」からの怪物が跋扈(ばっこ)する沢芽市で繰り広げられる、ライダーたちの戦い。
それは人々を守るためでもあり、己が信じる正義を貫くための戦い…。

彼らを戦いに駆り立てたものとは何なのか?
そして、彼らが行き着く先で手にするものとは?

仮面ライダー鎧武/ガイム|テレビ朝日

今は15話まで放送済なんですが、紘汰たちがアーマードライダーに変身するよう仕組んだのはユグドラシル・コーポレーションの大人たちだってことまで分かってるんですね。紘汰たち子どもは知らず知らずのうちに大人たちのモルモットになっていたわけです。子どもVS大人っていう構図は、異世界から来た得体の知れない怪獣を相手に戦うよりエグいな~と思います…。

紘汰たちの年齢設定もまた絶妙で、紘汰とライバルの戒斗は20歳っていう設定なんですよ。成人、社会的に大人にならなくてはいけない年齢で、定職にも就かず(ちなみに紘汰は15話までの次点でフリーターニート→引きこもり→活発なニート→日雇い労働者という職歴を経ていてなかなかに現代的…)日夜ダンスに明け暮れてる紘汰たちは、「完璧な医療福祉都市」を目指すユグドラシル側からしたら目障りな存在なのかも知れなくて、でも紘汰たちのフラストレーションも分かるし、大人と子どもの間で揺れ動いてる様は結構ぐっと来ます。大人側もそれぞれ思うことがあるみたいで、いよいよ目が離せません!


で、これも鎧武に限らず平成ライダーあるあるかもなのですが、出てくる固有名詞がいちいち意味深なのも面白いです。
ユグドラシルコーポレーションは「ヘルヘイムの森」という異世界の森について研究をしているのですが、ユグドラシルにヘルヘイム、北欧神話ですね~。ユグドラシル北欧神話に出てくる「世界を体現する巨大な木」。ヘルヘイムは「ロキの娘・ヘルが治める、ユグドラシルの地下にあると言われる死者の国」のことです。
ユグドラシルコーポレーションの人たちが、異世界の森を見つけた時に「自分たちの支配下にある森」という意味で「ヘルヘイム」って名付けたのかな? 「死者の森」っていう方に焦点を当てるべきだろうか。実際にヘルヘイムの森に生ってる果実を人間が食べるとインベス(=異形の者≒死者?)になっちゃうんだもんね…。
他にも小ネタがあちこちに散らばってるかもしれないので、北欧神話勉強しなきゃ!という気分になっています。何から読めばいいんだろう。

ちなみに一個前のウィザードも「サバト」っていう単語が出てくるんですけど(魔法使いがモチーフの話なので!)…日曜朝8時からサバトがどうのユグドラシルがどうのって聞いて育った子どもがどういう大人になるのか楽しみです。

そういえば、昔々に「デジモンアドベンチャー02」でクトゥルフ神話をモチーフにした回があって、初めて知った時は衝撃を受けたな~。あれはクトゥルフ以外にも色々悪趣味な考察が出来る回でしたね…。詳しくは「ダゴモンの呼び声」でぐぐってみるといいと思う!

***

とまぁ、ここまでだらだら書いただけでも平成ライダーがかなりお勉強野郎向けの案件だということは分かってもらえたと思うのですが、その中でも何で鎧武が面白いのかっていうと、やっぱりキャラクターの濃さだと思うんですよねぇ。

主人公の葛葉紘汰くんとライバルの駆紋戒斗さんのシンメ感たまらないですし!
主人公の右腕的ポジションの呉島光実くんは腹黒美少年ですし!
ヒロインの舞ちゃん可愛いですし!
ユグドラシル側の大人たちもブラコンがいたり変態科学者がいたり戦うミニスカお姉さんがいたり!

好きな役者が出てるからっていうのもあると思うんですが、それにしたって全員が全員個性的で愛すべきキャラすぎて、もうめっちゃ面白いんですよ…!!
だから余計に初瀬ちゃんが死んだ時は寂しかったけど(;;)

詳しいキャラクター紹介とかは公式サイトに全部載ってるのでそっち見ていただければ良いと思うんですが、また彼らの人間関係がいちいちフクザツで、こっちも関係性厨には堪らない感じになっております。

呉島(兄)の弟への甘甘な対応にいちいちそれでいいのかよ!!!ってなるし、逆にミッチの兄への歪んだ感情もオオウ…ってなるし。今日の放送でここの関係がさらに深まってきて、今後も目が離せないです!

あとまっとうで良いな~と思うのが紘汰と戒斗のライバル関係ね!
最初は文字通りライバルでバチバチだったんですけど、共通の目的が生まれたことにより共闘ムードが増してきて、ちょうイイです! アイコンタクトで会話したりとか…「戒斗!」「おう!」だけで通じ合ったりとか…。この二人の、背中合わせで戦う感じが凄い好きなので、今後もイイライバル関係を築いて欲しい…! もーほんとシンメだよこの二人…。

***

鎧武、「1回でも放送を見逃すと話が分からなくなる」って言われてるくらいややこしい話なのですが、その分真面目に毎週見ると発見が尽きることなくてめちゃくちゃ楽しいので、ひとりでも多くの人に見て欲しい…!!
まだ16話までしか放送されてないので、すぐ追いつけると思うし!

みんな見てください!!!!(必死)

あと今後の話の流れでわたしが気になってるのは以下の謎…。

  • シドやサガラが言う「ヘルヘイムの森に選ばれる」とはどういうことなのか

今日の放送でミッチが知ったヘルヘイムの森の正体と何か関係があるのかな?
シドやサガラの言い方的に「選ばれる」って名誉なことのように聞こえるけど、森の正体を知ったミッチはがくぶるしてたし、どういうことなんだろう…。
わたしの妄想では森の安定を保つための人柱的なやつに選ばれるってことなのかなってちょっと思ってたんですが…レイアースで言うところのエメロード姫的な。
やっぱり北欧神話をちょっと勉強してみよう。

  • 謎の少女の正体とは

舞に似てる謎の少女の正体はいったい何なんでしょう。この子が↑で言ったエメロード姫的な役割を果たしてるのかと思ってたんだけど、どうだろう。「運命を選ぶことになる」「もう戻れない」みたいな物言いはまんままどマギですよね…。
舞のおうちに昔あった御神木をユグドラシル土地開発で切り取って持っていった→その御神木がヘルヘイムの森の入口として使われてるってことだと思うので、舞の先祖とか高司家の守護神とかそういうアレなのかな~。OPで、紘汰が舞に手を振ってるのと対になって、戒斗がこの少女に手を伸ばしてるシーンもあって、あれもちょっと意味深。

  • お兄ちゃんこのままでいいんか

貴虎はめちゃめちゃミッチに甘くて、その判断が今まで何度もユグドラシルをピンチに陥れてきた気がするのですが、この後に及んでまだアーマードライダーに首突っ込んだミッチを怒らないどころか優しく諭して仲間にしようとしてるお兄ちゃんが心配で仕方ないんですが…お兄ちゃんイイ人なんだろうなとは思うので、幸せになって欲しいです…。

  • 青木くんはいつ変身するのか

レモンで変身するってずーっと言ってるし、ちょこちょこ変身後の姿は出てきてるのに(映画でも最後ちらっとベルト付けてたし)、いつだいつだ~って思ってるうちにレモンシードが紘汰の手に渡ってしまいこのままじゃ変身できないじゃん!ってちょっと不安です…。ちゃんと「変身!」\レモンエナジー…(禍々しい声)/の流れをじっくり見たいんだ…。来週はマリカが出てくるみたいだから、その次くらいにプロフェッサー凌馬回があるって信じてます…。

  • 城乃内くん元気かな…。

美味しいケーキは焼けましたか…初瀬ちゃん死んじゃったよ…。


***

途中までは「鎧武を見たことない人におすすめする」みたいな記事を書こうと意気込んでたんですが、無理だったので好き勝手書きなぐってたらよく分からないエントリになりました。
もしも最後まで読んでくださった方がいたらありがとうございます!

前回の記事にもスターやブクマ等ありがとうございました!


***

(追記)

なんとニコニコ動画東映特撮オフィシャルアカウントが「4分で分かる仮面ライダー鎧武」という動画をアップしていました。東映、やりよる…。

真面目にストーリーをまとめるんじゃなくて「おもしろダイジェスト!」とか銘打っちゃう感じが良いですね。